東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌で開催する初心者向けのHTML・CSSを使ったホームページ制作の1日集中講座(セミナー)です。 HTML・CSSの入門講座なら、神田ITスクール!

4.6 セレクトボックス

セレクトボックス

4.6 セレクトボックス

【ここで学ぶ内容】

  • セレクトボックス
  • <select name=”名前”><option value=”値”>表示</option></select>

セレクトボックス

セレクトボックスは、メニューのタイトル部分にマウスカーソルを合わせてクリックすると、そこから選択項目の一覧が引き出されたように垂れ下がってくる表示方法のことです。

図 4.6.1 セレクトボックス

複数の選択肢から1つを選択するのはラジオボタンも同じですが、セレクトボックスを使うと、スペースをとらずに、すっきりと項目をまとめることができます。では、セレクトボックスを作っていきましょう。

1. ソースコードの記述

先ほど作成した[form.html]のソースコードを、以下のように修正してください。

①ソース・フォルダー :webpage/ch04
②ファイル名     :form.html

➢ form.html

        <p>今日の晩御飯:
        <select name="dinner">
        <option value="riceball">おにぎり</option>
        <option value="udon">うどん</option>
        <option value="ramen">ラーメン</option>
        <option value="soba">そば</option>
        </select>
        </p>
        

セレクトボックスは、<select>タグで全体の名前などを設定し、実際の選択項目は、<option>タグを使います。選択項目の数だけ、<option>タグを記述するわけです。<option>タグの直後に記述したテキストが項目として表示されます。value属性は、選択された項目を識別するための値で、ここで指定された値がデータとして送信されます。

➢ form.html

        <!DOCTYPE html>
        <html lang="ja">
        <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <title>フォームの作成</title>
        </head>
        <body>
            <form action="" method="POST">
                <p>名前:<input type="text" name="name"></p>
                <p>メッセージ:</p>
                <textarea name="message" rows="5" cols="40"></textarea>
                <p>性別:
                男性<input type="radio" name="gender" value="man">
                女性<input type="radio" name="gender" value="woman">
                </p>
                <p>好きな動物:
                犬<input type="checkbox" name="animal" value="dog">
                猫<input type="checkbox" name="animal" value="cat">
                馬<input type="checkbox" name="animal" value="horse">
                猿<input type="checkbox" name="animal" value="monkey">
                </p>
                <p>今日の晩御飯:
                <select name="dinner">
                <option value="riceball">おにぎり</option>
                <option value="udon">うどん</option>
                <option value="ramen">ラーメン</option>
                <option value="soba">そば</option>
                </select>
                </p>
            </form>
        </body>
        </html>
        

2. ブラウザで確認

ソースコードの記述が終わったら、上書き保存をして、ブラウザで表示しましょう。

図 4.6.2

4つの選択項目のなかから、1つを選択することができます。

NEXT>> 4.7 送信・リセットボタン

HTMLとCSSの入門 目次

ご不明点はお問い合わせフォームからご連絡ください。

HTMLとCSSの入門 目次

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守

セミナー講師

セミナー講師

主席インストラクター
早稲田大学大学院 理工学部卒業
SanJose 州立大学、コンピューター工学部卒業
アメリカのシリコンバレーでは、プログラマー・SEとして活躍
講師の詳細はこちら

ワードプレスセミナーも人気!

ワードプレスセミナーも人気!

より手軽にホームページ制作をしてみたい方にはワードプレスセミナーもおすすめです。
ワードプレスセミナーはこちら

1日集中HTML・CSSセミナーは、プログラミング教育で8年間の実績のある神田ITスクールが運営しています。
初心者、未経験者へわかりやすく教えるのには自信がありますので、ぜひご参加ください。
神田ITスクールのサイトはこちら

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守
PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.