東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌で開催する初心者向けのHTML・CSSを使ったホームページ制作の1日集中講座(セミナー)です。 HTML・CSSの入門講座なら、神田ITスクール!

1.1 WEBサイトとは

WEBサイトとは

1.1 WEBサイトとは

インターネット上には、WEBサイトと呼ばれるものがたくさん公開されています。WEBサイトは複数のWEBページで構成されています。WEBページを作成するために使うのが、このテキストで学習をしていくHTMLとCSSです。HTMLやCSSの学習に入る前に、まずはWEBページに必要なファイルの種類とそれらの役割を把握していきましょう。

1.1.1 WEBページとは

WEBページとは、個人や企業が発信したい情報をインターネット上で公開している文書のことです。WEBページはテキスト(文字)や画像で構成されています。WEBページの内容のことをコンテンツと呼びます。また、全てのWEBページには、WEBブラウザからアクセスするための固有のアドレス(URL)があります。

図1.1.1 WEBページ

1.1.2 WEBサイトとは

複数のWEBページをひとまとめにしたものをWEBサイトといいます。一般的に、特定のドメイン名で公開されている複数のWEBページ全体をまとめたものをWEBサイトと呼びます。

図1.1.2 WEBページとWEBサイト

1.1.3 WEBページを構成するファイル

インターネット上でWEBサイトを公開して情報を発信し、誰でもその情報を見られるようにするには、決められた形式でWEBページを作成しなければなりません。その決められた形式の1つとして使われるのが HTMLです。WEBページを作成するにはまずHTMLの知識が必要です。さらにWEBページにデザインを適用するにはスタイルシート言語のCSSを使いますので、CSSの知識も必要になります。CSSはWEBページのレイアウトを調整し、WEBページを見やすくデザインするものです。

1つのWEBページは、HTMLファイルを中心として、画像ファイル、CSSファイルなど複数のファイルで構成されています。WEBブラウザがこれらの関連ファイルをWEBサーバからダウンロードして、1つのWEBページが表示されるのです。

図1.1.3 WEBページはHTMLファイルからリンクされた複数のファイルで構成される

NEXT>> 1.2 WEBブラウザの機能と種類

HTMLとCSSの入門 目次

ご不明点はお問い合わせフォームからご連絡ください。

HTMLとCSSの入門 目次

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守

セミナー講師

セミナー講師

主席インストラクター
早稲田大学大学院 理工学部卒業
SanJose 州立大学、コンピューター工学部卒業
アメリカのシリコンバレーでは、プログラマー・SEとして活躍
講師の詳細はこちら

ワードプレスセミナーも人気!

ワードプレスセミナーも人気!

より手軽にホームページ制作をしてみたい方にはワードプレスセミナーもおすすめです。
ワードプレスセミナーはこちら

1日集中HTML・CSSセミナーは、プログラミング教育で8年間の実績のある神田ITスクールが運営しています。
初心者、未経験者へわかりやすく教えるのには自信がありますので、ぜひご参加ください。
神田ITスクールのサイトはこちら

ホームページ制作・保守

ホームページ制作・保守
PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.